被災地へ楽器を贈るプロジェクト

「バイオディーゼルアドベンチャー」では、津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを進めています。

現時点の進捗はこちらから御覧ください。

使わなくなった楽器や、周辺機材を探しています。ぜひともご提供をお願いいたします。
内容は下記のリストをご覧ください。

現在、釜石・大槌周辺のミュージシャンと連絡を密にとりあい、必要な楽器をリストアップしておりますが、他の地域でも楽器を流されて困っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ気軽にご連絡ください。

※お問い合わせはコチラまで→ 

gakki@biodieseladventure.com

楽器支援担当 : 津山宛



※今回、東京 池袋の楽器修理店【GTech様】のご協力により、大きく破損等のない、概ね使用できる状態の楽器であれば、修理・調整後に直接被災地の方へお届けしています。


string_aid_detail.jpg



****** 募集している楽器リストは以下となります。 *********

2012年1月現在、全国の皆様からの温かいご支援につき、一部電子機器(ギターベース等)のご支援の募集は一時、保留とさせていただいております。

アコースティックギター等の生楽器の募集は引き続きしておりますので、皆様からのご支援をお待ちしております。

市民吹奏楽団様の楽器類
   トランペット×1
   クラリネット×1、
   バスドラム大太鼓とスタンド
   スネアドラム小太鼓とスタンド
   シロフォン
   グロッケン
   ビブラホン
   ティンパニ
   あわせシンバル
   皮のタンバリン
   トライアングル
   カスタネット
   クラベス
   アゴゴベル

その他、ピック、シールド等の消耗品等。

****** 注意点 *********
・一部、程度の良いものや、市場価値が高いものに関して、オークション形式で販売し、現金化して、その後、PA機材など、比較的高価な支援物資を購入する為の基金とさせて頂く場合がございます。
※その際は必ず事前にご提供者様へ、ご連絡を致します。
また修理の際に必要になった部品や消耗品、必要に応じて、現地への送料等の実費に使用させて頂く場合がございます。

また、非常に程度の悪い物、修理や調整に多大な費用がかかるものは、パーツ単位に分解し、他の楽器へ流用する場合がございます。
・ケース、パーツ類、エフェクター、アンプ、周辺機材等のご提供もお受けいたしますが、これらのものは修理・調整ができませんので、完動品のみ、お受けしております。

**** 送付の流れ ****************

(1)下記内容をメールでお送りください

 メールの件名:「楽器支援送付について」

 

メールの送り先

gakki@biodieseladventure.com

(a)お名前(団体の方は、団体名・代表者名)
(b)ご住所
(c)お電話番号(連絡のとれる携帯など)
(d)支給内容物・サイズ・サイズ別個数

(2)内容をご確認後に、送付先等について、こちらからご連絡を差し上げます。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://space.rgr.jp/mt/mt-tb.cgi/1846

菜の花大地復興プロジェクト
菜の花を植えて、景観づくり、塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。
楽器を贈るプロジェクト
津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを始めました。
支援金募集
3月28日いわてめんこいTVで紹介された活動の様子です
2011年支援活動報告書
2011年に行なった東北大震災復興支援活動の内容をまとめまています

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お願い

写真と文章を無断で転載、
コピーすることはご遠慮願います

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 4.261
電気自動車の充電