2013年10月アーカイブ

今年最後の菜種まきです!

| トラックバック(0)

震災後、3度目になる国道沿いの片岸花壇での菜種まきを終えました。今年は北は大槌から南は陸前高田まで9カ所、被災した沿岸部を中心に約3ヘクタールの面積に菜種をまきました。震災後、最初に菜種をまき始めたのもこの片岸の花壇でした。当時は、津波で花壇に瓦礫が入り、線路の砂利と根浜の砂が混ざった状態で地元の方たちも家を無くし、花壇を再開するのをあきらめかけていました。

菜の花は水やりの手間もほとんどいらず、春一番に咲く幸せの黄色い花。種を購入して町内の方たち声をかけて、一緒に花壇を直して、震災1年後に菜の花を咲かせました。


SM_37330.JPG
SM_37380.JPG SM_37309.JPG SM_37399.JPG SM_37313.JPG BDAX0025.JPG BDAX0009.JPG BDAX0081.JPG SM_37423.JPG

花壇を耕しながら、みんなで世間話をするなにげない時間、冗談をいいながら笑い合う瞬間。朝の気持ちいい時間にとても貴重な時間を過ごすことができました。もともと震災の支援で始めた活動ですが、今では支援を越えたお付き合いをさせていただく毎日に感謝する今日この頃です。

これから町内のみなさんと食事会です。

SM_37519.JPG

SM_37491.JPG SM_37498.JPG SM_37537.JPG SM_37475.JPG
SM_37463.JPG

▲ページのトップ

おおさき産業フェアに参加

| トラックバック(0)

宮城県の「おおさき産業フェア」にお呼び頂き、バイオカーの展示と講演をさせていただきました。講演のタイトルは「想像力と地球の未来」という内容で話ましたが、入場者のほとんどが、約200人ほどの中学生でした。講演後は実際にバイオディーゼルカーについて実物をみながら解説。質問に入ると何人かの生徒が質問を途切れることなく話かけてきてきました。その後展示ブースまで来てくれ、彼らの時間ぎりぎりまで一緒にいていろいろな話をしました。こんなに感心を持ってくれる中学生がいるとはビックリです。

BDAX0003.JPG
BDAX0010.JPG BDAX0028.JPG BDAX0030.JPG BDAX0041.JPG BDAX0047.JPG BDAX0055.JPG

おおさき産業フェアは、出展された企業は未来につながる面白いアイディアを持った会社が多く、未来の可能性を十二分に感じ、とても刺激になりました!

BDAX0057.JPG
BDAX0064.JPG BDAX0067.JPG BDAX0098.JPG BDAX0106.JPG BDAX0076.JPG BDAX0080.JPG BDAX0128.JPG BDAX0130.JPG

▲ページのトップ

菜の花大地復興プロジェクト
菜の花を植えて、景観づくり、塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。
楽器を贈るプロジェクト
津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを始めました。
支援金募集
3月28日いわてめんこいTVで紹介された活動の様子です
2011年支援活動報告書
2011年に行なった東北大震災復興支援活動の内容をまとめまています

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お願い

写真と文章を無断で転載、
コピーすることはご遠慮願います
Powered by Movable Type 4.261
電気自動車の充電