ありがとうコンサート in 大槌

| トラックバック(0)

SM_38217.JPG

「ありがとうコンサートvol.2」は、地元のミュージシャン多くの仲間たちが参加し、歌い笑って無事終了しました。

外にでれば、そこは被災地のど真ん中。
以前は街があったこの場所は、津波でほとんどなにもなくなってしまいました。まわりはほぼ灯りもありません。ここはそこにぽつんと立つ灯台のような喫茶店です。

BDAX0080nc.JPG BDAX0025.JPG BDAX0102.JPG BDAX0126.JPG

ンサートの後、支援楽器をお贈りしたミュージシャンが「震災後、仕事がなくなったので内陸に行ったけど、まず生活を安定させてから音楽だと思っていた。あの頃まさか楽器を贈ってくれる方がいるなんて思ってもみなかった。仲間から楽器が来るぞと言われて半信半疑だったけれど、行ってみるとほんとうに来たのでビックリした! あのとき楽器に出会った事で、この被災地に戻ってくる様になった。そして、あのときに楽器をもらっていなければ、今このバンドは続けていなかったと思います」と。

SM_38182.JPG SM_38195.JPG SM_38316.JPG SM_38322.JPG SM_38208.JPG SM_38482.JPG SM_38385.JPG SM_38395.JPG SM_38413.JPG

そして「今でも地震があるとあのときのことを思い出す。怖いですよ。これからどうやって生きていこうかというときに、音楽ができたのが今の力になっています。・・」と語ってくれました。

それを聞いて楽器を届け続けてほんとうによかったと思いました。そして、生き生きと歌う皆さんと一緒にこうして音楽を楽しむことができて、こんな嬉しいことはありません。

SM_38461.JPG SM_38273.JPG BDAX0059.JPG

これも全国から楽器を贈ってくれたみなさん、そして東京で楽器を修理、調整して送ってくれたGTech。ハンドリングしてくれた津山さんたちがいたからこそです。


昨年2011年の5月、被災地に楽器が届いたことがきっかけで、散り散りになった友達が集まるようになり、音楽を再開し、奏でることで取り戻した心の平静を。そして、歌うことの楽しさを取り戻させてくれた感謝を感じて。地元の音楽を通じて人々が心が新たに、ひとつに、つながった夜。今日の最高だったライヴの様子を写真アルバムにしてみました。

SM_38176.JPG SM_38202.JPG SM_38364.JPG SM_38377.JPG SM_38454.JPG SM_38455.JPG SM_38434.JPG SM_38344.JPG SM_38299.JPG SM_38338.JPG

楽器を送ってくれたみなさん、ありがとうございました!!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://space.rgr.jp/mt/mt-tb.cgi/2304

菜の花大地復興プロジェクト
菜の花を植えて、景観づくり、塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。
楽器を贈るプロジェクト
津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを始めました。
支援金募集
3月28日いわてめんこいTVで紹介された活動の様子です
2011年支援活動報告書
2011年に行なった東北大震災復興支援活動の内容をまとめまています

2012年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お願い

写真と文章を無断で転載、
コピーすることはご遠慮願います

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 4.261
電気自動車の充電