2012年12月アーカイブ

BDAX0050.JPG

▲ページのトップ

BDAX0134.JPG BDAX0135.JPG

▲ページのトップ

鵜!はまなす商店街、NOW!!

| トラックバック(0)

BDAX0181.JPG

BDAX0152.JPG BDAX0161.JPG

BDAX0187.JPG

▲ページのトップ

雪に埋もれた菜の花、NOW?!

| トラックバック(0)

BDAX0101.JPG

BDAX0067.JPG BDAX0072.JPG BDAX0106.JPG BDAX0113.JPG

▲ページのトップ

サンタがやってきた

| トラックバック(0)

BDAX0687.JPG BDAX0681.JPG BDAX0686.JPG BDAX0689.JPG BDAX0694.JPG BDAX0707.JPG BDAX0698.JPG

BDAX0683.JPG

釜石、大槌にサンタ大量出没・・・。1人で来た子供はあまりのサンタの多さにちょっと怖々近寄ってきて、プレゼントをもらうと、だ〜っと走って立ち去る子もいました。内心うれしそう〜。

夕方の時点で(在庫600個のうち)約300個ほどプレゼントが配られたそうです。明日も引き続きサンタ&プレゼントがやってきます。

▲ページのトップ

BDAX0037.JPG

昨年から支援を連携させていただいたアメリカのサンディエゴの日本人の方たちが東日本大震災の支援をするために立ち上げたSDJEN(サンディエゴ日系緊急ネットワーク)さんが、新たな企画、被災地の中高校生を対象にアメリカのサンディエゴでホームステイ体験ができるプログラムを作りました。岩手県釜石市の仮設住宅に住む女子中学生(中三)をそのプログラムに紹介させていただいたところ、なんと審査に受かりアメリカに出発する日がきました。いってらっしゃ〜い。

BDAX0038.JPG BDAX0041.JPG

▲ページのトップ

BDAX0652.JPG

BDAX0608.JPG BDAX0618.JPG BDAX0636.JPG BDAX0639.JPG BDAX0629.JPG BDAX0646.JPG

▲ページのトップ

BDAX0673.JPG

唐丹町の仮設団地にチューリップの球根、500個をお届けしました。沿岸部に沢山花が咲いたらいいですね。

BDAX0679.JPG BDAX0677.JPG

▲ページのトップ

陸前高田に植えた菜の花

| トラックバック(0)

BDAX0308.JPG

今年は陸前高田の小友地区にもう一つ新しい菜の花畑ができました。辺り一面津波で畑や家が流された場所ですが、この丘だけぽつんと残った場所でまわりからみると、中央に島のような形で残された状態です。ここに菜の花が咲くと通りやどの畑からもみれる絶景の場所です。

BDAX0278.JPG BDAX0287.JPG BDAX0281.JPG BDAX0302.JPG

今回は、昨年から塩害農地復興の支援を宮城県と岩手県の両方で一緒にやらせていただいている東北大学大学院農学部の教授が視察に訪れ、ご案内させていただきました。ここも丘の頂上付近を残して津波がかぶった場所なので、菜の花の状態を見て頂きました。

BDAX0313.JPG BDAX0328.JPG

場所によって生育状態はまばらですが元気に育ってくれています。さあ、この冬をうまく乗り切ってくれるといいのだけれど。

▲ページのトップ

知事と意見交換

| トラックバック(0)

BDAX0174bc.JPG

達増拓也知事から被災地域復興の現状や「菜の花大地復興プロジェクト」の経緯、再生可能エネルギーを活用した新しい三陸の創造の方向性などについて意見交換したいとのお声がけがあり、盛岡にある岩手県庁に行ってきました。

BDAX0178.JPG BDAX0168.JPG

▲ページのトップ

「ありがとうコンサートVol.2」の様子が動画になりました〜!

ぜひ楽器を支援してくれた方、当日来れなかった方にも見て頂きたいと思います。そして音楽を通して多くの方がこの三陸のことを思い出し、機会があったら最高の海の幸で、一杯やりにきてください。

▲ページのトップ

ありがとうコンサート in 大槌

| トラックバック(0)

SM_38217.JPG

「ありがとうコンサートvol.2」は、地元のミュージシャン多くの仲間たちが参加し、歌い笑って無事終了しました。

外にでれば、そこは被災地のど真ん中。
以前は街があったこの場所は、津波でほとんどなにもなくなってしまいました。まわりはほぼ灯りもありません。ここはそこにぽつんと立つ灯台のような喫茶店です。

BDAX0080nc.JPG BDAX0025.JPG BDAX0102.JPG BDAX0126.JPG

ンサートの後、支援楽器をお贈りしたミュージシャンが「震災後、仕事がなくなったので内陸に行ったけど、まず生活を安定させてから音楽だと思っていた。あの頃まさか楽器を贈ってくれる方がいるなんて思ってもみなかった。仲間から楽器が来るぞと言われて半信半疑だったけれど、行ってみるとほんとうに来たのでビックリした! あのとき楽器に出会った事で、この被災地に戻ってくる様になった。そして、あのときに楽器をもらっていなければ、今このバンドは続けていなかったと思います」と。

SM_38182.JPG SM_38195.JPG SM_38316.JPG SM_38322.JPG SM_38208.JPG SM_38482.JPG SM_38385.JPG SM_38395.JPG SM_38413.JPG

そして「今でも地震があるとあのときのことを思い出す。怖いですよ。これからどうやって生きていこうかというときに、音楽ができたのが今の力になっています。・・」と語ってくれました。

それを聞いて楽器を届け続けてほんとうによかったと思いました。そして、生き生きと歌う皆さんと一緒にこうして音楽を楽しむことができて、こんな嬉しいことはありません。

SM_38461.JPG SM_38273.JPG BDAX0059.JPG

これも全国から楽器を贈ってくれたみなさん、そして東京で楽器を修理、調整して送ってくれたGTech。ハンドリングしてくれた津山さんたちがいたからこそです。


昨年2011年の5月、被災地に楽器が届いたことがきっかけで、散り散りになった友達が集まるようになり、音楽を再開し、奏でることで取り戻した心の平静を。そして、歌うことの楽しさを取り戻させてくれた感謝を感じて。地元の音楽を通じて人々が心が新たに、ひとつに、つながった夜。今日の最高だったライヴの様子を写真アルバムにしてみました。

SM_38176.JPG SM_38202.JPG SM_38364.JPG SM_38377.JPG SM_38454.JPG SM_38455.JPG SM_38434.JPG SM_38344.JPG SM_38299.JPG SM_38338.JPG

楽器を送ってくれたみなさん、ありがとうございました!!!

▲ページのトップ

狩猟解禁・・ここにも

| トラックバック(0)

SM_37575ck.JPG

先月の15日から狩猟解禁となり、青ノ木の農家さんの話ではその日の前の晩からぴったり鹿が姿を消したという。どうやら鹿は狩猟解禁日をしっかり知っているようだ。

しかし、狩猟解禁になったものの今度は、シカ肉やクマ肉、ヤマドリ肉から基準値(1?当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されているため獲物は多いが、今は処分に困るという状況が出ている。廃棄物焼却処理を担う沿岸南部クリーンセンター(釜石市)では、有害駆除分などは対応してきたが、狩猟で捕獲したシカの処理は受け入れていない。また、津波被災などでハンター数が減少し、山には鹿、熊などが増え続けている。震災、原発の問題がここにも・・。

▲ページのトップ

タイヤ交換しました!

| トラックバック(0)

SM_37830kb.JPG

今年もダンロップ(住友ゴム工業)さんのご協力で、東北を安全に走るためにスタッドレスタイヤ、3台分を供給していただきました。ちなみにランクルは、グラントレック SJ7 を装着しました。

SM_37827.JPG SM_37818.JPG

さっそく雪道走行>>
なんと山にいけばさっそく雪道となり、グットタイミング!交換してよかった。岩手は山や谷、ワインディングが多く、狭い地域でも気温や路面状況は著しく変化して気を抜けません。これで安心して支援活動が続けられます。

SM_38134.JPG SM_38144.JPG

SM_38142.JPG

▲ページのトップ

SM_37666.JPG

SM_37617xb.JPG BDAX0027.JPG BDAX0063.JPG BDAX0082.JPG BDAX0085.JPG BDAX0087.JPG SM_37655.JPG SM_37664.JPG SM_37671bk.JPG SM_37681.JPG SM_37656.JPG BDAX0108.JPG

▲ページのトップ

SM_37567.JPG

SM_37575.JPG BDAX0002xc.JPG BDAX0006.JPG SM_37564.JPG SM_37577.JPG SM_37579.JPG SM_37583.JPG SM_37589.JPG

▲ページのトップ

菜の花大地復興プロジェクト
菜の花を植えて、景観づくり、塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。
楽器を贈るプロジェクト
津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを始めました。
支援金募集
3月28日いわてめんこいTVで紹介された活動の様子です
2011年支援活動報告書
2011年に行なった東北大震災復興支援活動の内容をまとめまています

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お願い

写真と文章を無断で転載、
コピーすることはご遠慮願います
Powered by Movable Type 4.261
電気自動車の充電