緊急告知!岩手県で【義援金エンデューロレース】 4月29日開催!!

| トラックバック(0)


「36style」佐々木さんとの出会い、そしてレース開催までの歩み

僕が東北で支援活動を始めて1年以上が経ちます。その間、様々な支援プロジェクトを行いながらバイク関連で被災した方々に何かできないかと、アンテナを張りながら活動を続けてきましたが、バイクに関わる被災者の方とはなかなかお会いできずにいました。

そんな中、最近ご縁が繋がり出会うことができたのが「36style」の佐々木さんです。佐々木さんは岩手県山田町の山にモトクロスコースをご自身で作ったほどの大のバイク好き。2008年に山と重機を購入して個人によるコース作りからスタートし、震災前まで仲間を呼びながらコース運営をされていました。


昨年3.11に勃発した東日本大震災では、ご自身も被災されたのです。地元人々は家族や友人を亡くし、家も町も失われ大きな被害を受けました。そんな状態の中で、何とか自分にできることがしたい、との思いで、このエンデューロレースを企画されました。エントリーフィーは保険代をのぞく全額が、開催地である山田町の義援金になります。ライダーの皆さんが参加することが、直接支援に繋がります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

山田町で「義援金エンデューロレース」開催!

参加することが支援になります!!! エントリー者、大大大募集中です!

...................................................................................................

◆月日: 4月29日(日)
◆場所: 「36style」特設コース(岩手県山田町の沿岸部、山田町役場周辺の裏山)
◆当日: 9:00〜11:00、13:00〜15:00の2ヒート
◆水場: トイレ下の小屋の横一カ所に洗車場あり(水は沢水です)

◆エントリー費:6000円(保険代込み、1台2名参加の場合は+1000円)
          ※保険代500円を除いた5500円が、被災した山田町へ寄付されます
◆主催: 「36style」
◆申込み〆切:4月18日(最終〆切迫る!!)

◆申し込み方法:最下部に記述しています ↓

...................................................................................................

◆よくある質問:Q「どのようなコースですか?初心者だけど大丈夫ですか?」
A「ビギナー初心者でも大丈夫です! 元々モトクロスコースですが手を入れてエンデューロコースに仕上げる予定。しかしビギナーでも楽しめるようにジャンプを逃がす形で迂回路がありますから、初心者でも安心して走ることができます。どなたでも参加できます!どうか皆さんふるってエントリーください!」
...................................................................................................

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


モータースポーツはエンジン音が懸念されることもありますが、佐々木さんは自ら山田町役場に出向き、このレースの企画を伝えると、町の皆さんはぜひ手伝わせてほしいと快く承諾してくださり、二人三脚の体制が整いました。佐々木さんの地元の仲間や内陸の友人、モータースポーツ等の関係者がボランティアや協賛もかってでてくれました。

「コースの裏には仮設住宅もあります。エントリーして頂く方々に、今の(沿岸部の)状況を感じて頂けたらと思っています。懸念されがちなバイクの音も、地元の方に実際に見てもらって納得して頂けたらいいなと思います。......最近ではモータースポーツに触れる子供も少ないのが現状ですが、この機会に東北の子供たちにもモータースポーツに興味をもってほしい」と語る佐々木さん。

バイクを通じて辛い被害を受けた町のためにご自身ができることを行い、被害のあった町と地方の人々を結び、東北の子供たちに未来を繋げたい。
このエンデューロレースには、佐々木さんと仲間たちの熱い想いが込められています。

じつはエントリー申し込みは3月25日まででしたが、参加人数は現在約20名で、さらに20名ほど参加が可能だそうです。4月18日まで延長して募集していますので、ぜひ支援としても東北のエンデューロレースにふるってご参加ください。皆で36styleのコースを楽しみましょう!

僕らバイオディーゼルアドベンチャー(グリーンアースキャラバン)もこの活動を応援します。当日は現地にうかがいサポートおよび撮影も行う予定です。

..................................................................................................


◆お申し込み方法:

主催者側でも申し込み受付をしていますが、このブログを見て頂いている方は、僕の知人友人の皆様だと思いますので、まずは山田周生まで直接ご連絡ください! 人数の残数などありますので、こちらでとりまとめて、本部のほうへ調整申し込み致します。
始めて山田町を訪れる方もいらっしゃると思います。疑問質問ご相談などもどうぞお気軽に。

e-mail : contact@biodieseladventure.com


◆「36style」佐々木さんの公式ブログはコチラです 。
"いつでも全開!"で運営中!→ http://blog.livedoor.jp/yamada_36style/


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://space.rgr.jp/mt/mt-tb.cgi/2205

菜の花大地復興プロジェクト
菜の花を植えて、景観づくり、塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。
楽器を贈るプロジェクト
津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを始めました。
支援金募集
3月28日いわてめんこいTVで紹介された活動の様子です
2011年支援活動報告書
2011年に行なった東北大震災復興支援活動の内容をまとめまています

2012年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

お願い

写真と文章を無断で転載、
コピーすることはご遠慮願います

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 4.261
電気自動車の充電