ワンデーシェフ「復興食堂チキン!」

| トラックバック(0)

BDA11948.JPG

すべてウレシパモシリ(農家)で採れた食材で作られた復興食堂「チキン」のランチを食べに来ました!目玉メニュー「究極の親子丼」を食べましたが、今までに食べた事のない食感と味、う〜ん、ここでしか食べられない究極の味でした。

ちなみにこの究極の親子丼のメニュー名の由来は、ここで出された鶏とたまごは本当の親子だから、だそうです。う〜ん、食べた後ちょっとかわいそうにもなったが・・、うまい!(人間って残酷?)

BDA11942.JPG BDA11943ccx.JPG


シェフのコウタ君と麻実さんは、ウレシパモシリの研修生。後数日で卒業します。実は昨年3.11に僕らがいたウレシパモシリさんのところで東日本大震災を体験。ここをベースに支援活動が始まりました。ウレシパモシリさんやえはた自然農園さんの農家さん、そしてワンデーシェフの店があるこの土沢商店街のみなさんの協力体制で支援が続けられたのです。このワンデーシェフの店の斜め向かいの商店の空き店舗が僕らの倉庫としてこの1年使っていたんですよ。

BDA11933.JPG BDA11953.JPG BDA11956.JPG BDA11910.JPG


コウタ君や麻実さんとウレシパモシリさんのご好意で売り上げを僕らの支援活動するグリーンアースキャラバン(バイオディーゼルアドベンチャー)に寄付してくださいました。

大勢の方たちが時間をかけて心をこめて作った料理の売り上げを寄付していただけると聞いて、ビックリすると同時にとても恐縮します。まっすぐまずは神棚におかせて頂きます。みなさん、ありがとうございます!!


BDA11996.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://space.rgr.jp/mt/mt-tb.cgi/2215

菜の花大地復興プロジェクト
菜の花を植えて、景観づくり、塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。
楽器を贈るプロジェクト
津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを始めました。
支援金募集
3月28日いわてめんこいTVで紹介された活動の様子です
2011年支援活動報告書
2011年に行なった東北大震災復興支援活動の内容をまとめまています

2012年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お願い

写真と文章を無断で転載、
コピーすることはご遠慮願います

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 4.261
電気自動車の充電