「鵜(う~の)!はまなす商店街」復幸祭

| トラックバック(0)

BDA12033c_x.jpg

3/31に釜石市の仮設商店街「鵜(う~の)!はまなす商店街」で開催された「復幸祭」。 津波の被害をうけた鵜住居地区の人々が心待ちにしていた地元発のお祭りだ。同地区 では商店街41店のうち38店が流され、現在この仮設商店街で9店舗が開業中。しかし厳 しい冬に外出する人も減り、ここも寂しい雰囲気に。車もないお年寄りは仮設住宅に こもることも多く、商店街とみんなの気持ちを盛り上げたいと企画された。当日は周 辺の仮設を結ぶ送迎バスも用意され、小さな子供からお年寄りまで200名以上が集まり 笑顔をみせた。

BDA12071c_x.jpg KS0N0304c_x.jpg

ボランティアの人々もお店のお手伝い。何種もの郷土料理などのグルメからバザーま
でアットホームなお楽しみ企画がぎゅっと商店街に集まり賑わった。店主たちは「こ
れを機会に活気づいてほしい」と願っている。地元の太鼓チームや民謡など内容盛りだくさんの舞台に、みんなとても楽しそう。地域もばらばらになってしまった友人と再会し話しこむ人々の姿も見られた。

KS0N0276.JPG KS0N0283.JPG BDA12082.JPG KS0N0319.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://space.rgr.jp/mt/mt-tb.cgi/2214

菜の花大地復興プロジェクト
菜の花を植えて、景観づくり、塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。
楽器を贈るプロジェクト
津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを始めました。
支援金募集
3月28日いわてめんこいTVで紹介された活動の様子です
2011年支援活動報告書
2011年に行なった東北大震災復興支援活動の内容をまとめまています

2012年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

お願い

写真と文章を無断で転載、
コピーすることはご遠慮願います

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 4.261
電気自動車の充電