釜石の仮設飲み屋街「呑ん兵衛横丁」

| トラックバック(0)

BDA19392.JPG BDA19429.JPG

昨年12月からプレハブでオープンした、釜石市の飲み屋街「呑ん兵衛横丁」。
今日もあかりがともり、のれんをくぐる地元のお客さんの姿が見られました。

BDA19398.JPG BDA19409.JPG

この横丁は昭和30年代前半に誕生しました。
戦争で家族や夫をなくし、屋台を経営して暮らしていた女性たちが、市の中心部にあった水路上にふたをして長屋を建ててはじめたのがきっかけと言われるそうです。

しかし津波ですべてのお店、全26店が流されましたが、約15件がこの仮設店舗でオープン。まだ開店準備の真っ最中のお店もありました。窓からもれるあたたか〜いあかりと匂いにそそられます!

場所は、JR釜石駅から西へ徒歩2分、駅からすぐ近く。
市教育センターの隣の広場、マイヤやケーズデンキの道をはさんで向かい側にありますよ。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://space.rgr.jp/mt/mt-tb.cgi/2182

菜の花大地復興プロジェクト
菜の花を植えて、景観づくり、塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。
楽器を贈るプロジェクト
津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを始めました。
支援金募集
3月28日いわてめんこいTVで紹介された活動の様子です
2011年支援活動報告書
2011年に行なった東北大震災復興支援活動の内容をまとめまています

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お願い

写真と文章を無断で転載、
コピーすることはご遠慮願います

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 4.261
電気自動車の充電