1月5日、宝来館がついに再スタート!

| トラックバック(0)

SM1N8865.JPG

 震災から約10か月で復興オープンした根浜海岸のお宿「宝来館」が改築を経て、1/5に
再スタートをきった。海のすぐ目の前にあり、1〜2階部分は壊滅状態だったが、鉄筋
の外枠と3〜4階が残った。震災直後は避難所となり孤立した集落の人々を支えた場所
だ。辺りの集落は壊滅し、今は唯一ここだけに灯りがともる。

「うれしい反面ブランクがありすぎて不安もあるけれどがんばります。ここにはあかりが必要なんだって実感しました」とおかみさん。お料理は復旧を進める釜石港であがった旬な海の幸と、地元の野菜を活かした地物のこだわりレシピ。「この宿をふるさとのように思ってほしい、ぜひ遊びにいらしてくださいね」それがおかみさんと従業員みんなの心からの願いだ。

KS0N9377cp.JPG SM1N8848ab.JPG
左上の写真は、4月2日の写真。避難所として役割を果たした宝来館には誰もいませんでした。玄関には名簿が貼られ、それぞれの移動先や近況が記されていました。右上の写真は今年1月に再開した宝来館の写真。

KS0N6744sv.JPG KS0N6742av.JPG
上の写真は3月22日に宝来館を訪れた時の写真です。根浜の方達は鉄筋で作られ唯一津波で残った建物『宝来館」に避難され、互いに協力しあって生活をされていました。

SM1N9617bv.JPG SM1N9623aev.JPG
上の写真は、昨年の11月13日に行われた改修工事の様子。


-------------------------------------------------------------------------------------------------


1/5【宝来館オープン】海辺の宿「宝来館」明日復興オープン! 詳細→ 要電話予約/TEL 0193-28-2526/釜石市鵜住居町20-93-18/1部屋2名2食付で一人10500円(3名1室だと8500円)/風呂・トイレあり/エレベーター未復旧のため階段を上がれる方のみ。釣人やトライアスリートをはじめ多くの方に愛されている宿です。 大きな被害を乗り越え改装を経て、温かくすばらしい店構えで新たな出発を迎えます。ぜひ宿泊を!


※おかみさんの声「目標は2016年のいわて国際でトライアスロン大会をやりたい。世界中の人が訪ねるふるさと作りがしたい。被災した根浜に誰かが "いつの日かこの地でまたトライアスロンをやろう"と書いてくれたんです。海は怖くない!みんな応援してください!遊びにきてね」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://space.rgr.jp/mt/mt-tb.cgi/2152

菜の花大地復興プロジェクト
菜の花を植えて、景観づくり、塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。
楽器を贈るプロジェクト
津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを始めました。
支援金募集
3月28日いわてめんこいTVで紹介された活動の様子です
2011年支援活動報告書
2011年に行なった東北大震災復興支援活動の内容をまとめまています

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お願い

写真と文章を無断で転載、
コピーすることはご遠慮願います

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 4.261
電気自動車の充電