おばあちゃん手編みの靴下をお届け

| トラックバック(0)

SM1N8964.JPG

「94歳のおばあちゃんが、被災地のいる方に何かできないかと考えて、手編みの靴下を60足編みました。でもどちらへお渡しすればお役に立てるでしょうか......」
東京在住の知人を介してそのような相談をうけました。

おばあちゃんはテレビで震災を目にして、心を痛めました。何か高齢の自分にもできることはないか、そう考えて「足下が少しでも暖まれば......」と想い靴下を編もうと思ったそうです。

そこで僕らがリサーチと仲介を行い、釜石にある仮設商店街に置いて頂けることになり、今日は東京からそのおばあちゃんの靴下をもってご家族がいらっしゃいました。

こちらの商店街は仮設住宅も併設していて、仮設在住の方がたくさんいらっしゃいます。「マコ美容室」の奥さまのお取り計らいで、こちらの一階で自由に手にとれる形式で置かせて頂くことになりました。

「マコ美容室」の奥さまは、この釜石のマチに住んでおられましたが、家とお店を流され、ご家族と共に体育館での避難生活を3か月送られた後、仮設住宅へ。現在はこの仮設店舗でお仕事を復帰されています。震災をうけた壮絶な体験の一端をお話頂きました。

SM1N8968_2.JPG SM1N8972 _2.JPG

マコ美容室さん、ありがとうございます。
おばあちゃん、無事にお届けしましたよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://space.rgr.jp/mt/mt-tb.cgi/2165

菜の花大地復興プロジェクト
菜の花を植えて、景観づくり、塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。
楽器を贈るプロジェクト
津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを始めました。
支援金募集
3月28日いわてめんこいTVで紹介された活動の様子です
2011年支援活動報告書
2011年に行なった東北大震災復興支援活動の内容をまとめまています

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お願い

写真と文章を無断で転載、
コピーすることはご遠慮願います

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 4.261
電気自動車の充電