宮城へギターをお届けしました

| トラックバック(0)

SM1N1092.JPG

【楽器を被災地へ贈るプロジェクト】宮城県のバンド「実(ジッツ)」のギターを担当する31才の青年へ、エレキギター2本をお届けしました。「エレキにさわるのは地震後初めてだ! と笑顔を見せてくれました。まだ活動再開とはいきませんが、徐々に始めていきたいとのことです。

今日ギターをお届けした青年Sさんは消防団員で、震災直後の水門閉めから津波中の人命救助、瓦礫撤去まで...壮絶な体験の一端を話してくれました。最後に「僕は百姓なんです。また絶対に百姓をやります!」と強い目をして語ってくれたのです。胸が熱くなりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://space.rgr.jp/mt/mt-tb.cgi/2115

菜の花大地復興プロジェクト
菜の花を植えて、景観づくり、塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。
楽器を贈るプロジェクト
津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを始めました。
支援金募集
3月28日いわてめんこいTVで紹介された活動の様子です
2011年支援活動報告書
2011年に行なった東北大震災復興支援活動の内容をまとめまています

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お願い

写真と文章を無断で転載、
コピーすることはご遠慮願います

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 4.261
電気自動車の充電