アメリカからクリスマスツリーが届きました!

| トラックバック(0)

SM1N0740.JPG

アメリカのSDJEN (San Diego Japanese Emergency Network) の協力で高さ3.6mのクリスマスツリーがUSAから国際便で今、釜石に届きました。SDJENはサンディエコに住んでらっしゃる日本人の方たちが東日本大震災の支援を行おうと立ち上げたもので、これまでも多くの支援を日本にしてこられました。

10月から被災地の釜石市立図書館からの要望で、大型のクリスマスツリーを探していたのですが、なかなか大きな模木のツリーが見つからず、SDJENに相談したところチャリティなどでお金を集めて頂き、11月末にクリスマスツリーを空輸していただきました。

SDJENのみなさん、ありがとうございます!!

ツリーは、12月6日から飾り付け開始、11日(日)にお披露目をする予定です。釜石では多くの公共施設が津波でなくなり、人々が集まれる場所がほとんどありません。図書館のまわりには仮設住宅も多いので、多くの方が図書館を利用します。アメリカから届いた大きなこのクリスマスツリーが心を和ませてくれるでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://space.rgr.jp/mt/mt-tb.cgi/2098

菜の花大地復興プロジェクト
菜の花を植えて、景観づくり、塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。
楽器を贈るプロジェクト
津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを始めました。
支援金募集
3月28日いわてめんこいTVで紹介された活動の様子です
2011年支援活動報告書
2011年に行なった東北大震災復興支援活動の内容をまとめまています

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お願い

写真と文章を無断で転載、
コピーすることはご遠慮願います

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 4.261
電気自動車の充電