タイヤ交換 - いよいよ冬支度

| トラックバック(0)

SM1N9904.JPG

SM1N9912bc.JPG SM1N9919.JPG

支援活動は、主にバイオディーゼル燃料を使った車両をメインに何台かの車両で行っている。特に和歌山から何往復もして中古の安い車を被災地支援として運んでいるT・Iさんは天ぷら油を暖めて直接燃料にしてしまうWVO車を使って支援活動を続けています。そんな彼の活動の中継地点としてもここの場所を使ってもらっているので、車が常時5台くらいおいてある。そんなこともあり、ボランティアの人数や用事が多い時は保管してある車両も使わせてもらえるので活動範囲が広がりとてもありがたい。

しかし、秋風が吹き、霜がおりて、冬の声が聞こえてくると、東北の寒さはやはり車にも影響を与える。やっぱり車のバッテリーなど寒冷地仕様が好ましいし、雪が降れば峠道はすぐにアイスバーンになってしまうのでスタッドレスタイヤへの履き替えも必要になるというわけで、今日は一部の車のタイヤを履き替えることに・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://space.rgr.jp/mt/mt-tb.cgi/2093

菜の花大地復興プロジェクト
菜の花を植えて、景観づくり、塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。
楽器を贈るプロジェクト
津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを始めました。
支援金募集
3月28日いわてめんこいTVで紹介された活動の様子です
2011年支援活動報告書
2011年に行なった東北大震災復興支援活動の内容をまとめまています

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お願い

写真と文章を無断で転載、
コピーすることはご遠慮願います

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 4.261
電気自動車の充電