2009年10月アーカイブ

青山女子短期大学の学園祭で

| トラックバック(0)

IMG_0668.JPG

今年の2月の話になるが、この青山学院の向かいにある国連大学の地球環境パートナーシップでバイオディーゼルアドベンチャー展を行なっていたときのことだ。
この展示会に青山女子短期大学の学生さんが訪ねてこられたとき、秋の学園祭に出る廃食油の処理に困っているという話が出た。そこで学園祭のときにぜひバイオディーゼルカーで廃食油をとりに来てくれないかと言う話になったのだ。

ちょうど山形から群馬県に南下してきたときだったので、さっそく学園祭で講演と廃食油を回収させてもらうために青山女子短期大学を訪れた。

IMG_0741vcx.JPG DSC_8248.JPG IMG_0761.JPG IMG_0734.JPG IMG_0662.JPG IMG_0675vvv.JPG

大学の敷地内にバスコファイブを置かせて頂く。すると不思議そうな目をして立ち止まり、「これは何ですか〜?」と聞いてくる人が後を絶たず。僕はマイクを使って、なるたけたくさんの方に聞いてもらえるよう質問に答えた。

IMG_0683.JPG IMG_0693.JPG IMG_0721.JPG IMG_0726.JPG DSC_8143.JPG IMG_0802vcx.JPG

「この車、テレビで見ましたよ」と声をかけてくれる人も多かった。こちらの学生さんから、高校生、お父さんお母さん?や子供連れ、そして若い青年まで。思った以上に反応があり、驚いてしまった。


IMG_0831.JPG IMG_0828.JPG DSC_8172.JPG DSC_8204.JPG

この日、青山祭は16時に終了し、学生さんたちが出店で使った油をフライヤーからポリタンクに移す作業を手伝う。全部で約35リッターほどの油が集まった。それをバスコファイブに注ぎ、17時半に終了。

じつは今回の油はとても質がよく、バイオディーゼル燃料にはうってつけだった。なぜ「とてもいい油」なのかというと、揚げた回数が少ない、揚げカスが少ない、使用してすぐに回収したので酸化もなかったからだ。油は非常に透明感があり、ほのかに温かかったので、バスコファイブのプラントのフィルターに通りやすく給油にも時間がかからなかった。この油の質は世界を回った中でもベスト3に入るかな!!
学園祭での油の回収は、非常にバイオディーゼル燃料を作るにはいいということがわかった。今後、学園祭行脚でもさせて頂こうかな!?

学園祭では廃食油の処理に困っていることも多い。固める薬品を多く使ってゴミを出していたようだが、それだとコストもかかるし、環境にいいとは言えない。再利用するという意味では、バイオディーゼル燃料にしたり、石けんにしたりするほうがいいかもしれないですね。

▲ページのトップ

アドベンだるま

| トラックバック(0)

IMG_0565.JPG

前日の打ち上げの時、十河さんに高崎に来たからには「だるま」を見なければならないと強く勧められる。「高崎だるま」は有名らしい。

そこでこの日の朝、まず青木さんの自宅にバスコファイブを持ち込み、ガレージで電源をお借りして燃料の精製を進める。その間に、十河さんの待つ「吉田だるま」さんにうかがった。


IMG_0563vcx.JPG IMG_0574vcx.JPG IMG_0577.JPG IMG_0571vcx.JPG IMG_0582vcx.JPG IMG_0587.JPG IMG_0586vcx.JPG IMG_0589.JPG

吉田だるまに到着すると、十河さん、吉田さんご夫婦が待っていてくれた。すでに大きなだるまには僕の名前が入っており、願い事があればなんでもだるまに書いていただけるという。好きな四文字熟語はなんですか、と聞かれてすぐにうかばず、ちょっと悩んでしまった。
吉田さんの華麗な筆さばきでみるみる文字ができ上がっていくのにはただただ関心するばかり。これも一つの才能なのだろう。
どうしてそんなにすらすら筆で字が書けるのだろうと聞くと小さい頃から字だけは、書けたそうだ。

高崎を代表する工芸品の縁起だるまは、国内のだるまの80%の生産量を誇る。その最大の特徴は、願い事が金の文字で書かれていること、そしてまゆとヒゲが長寿を表す鶴と亀をさしていること。顔全体が、大地に根をおろし、家内安泰を見守る構図となっているそうだ。ふむふむ。


IMG_0597.JPG IMG_0604vvv.JPG IMG_0624vvv.JPG IMG_0631vcx.JPG

......と、突然! 金髪の青年がやって来た。彼は世界一周やこのプロジェクトに興味をもっていて、わざわざ話を聞きに来てくれたのだ。現在は大学生で、旅をしながらヴァイオリンを奏でて人を癒すのがひとつの夢だという。

この日、バスコファイブを見て頂けなくて残念だったが、近いうちに群馬再訪の予定がある。その際にまたぜひ伺わせて頂きたい。大小のすてきなだるまを、ありがとうございました。


▲ページのトップ

高崎市総合福祉センターで講演

| トラックバック(0)

IMG_0497vcx.JPG

地球市民の日のイベント参加後、午後6時に高崎市総合福祉センターに移動して「暮らしといのちを考える会」主催で用意していただいた会議室で「バイオディーゼルアドベンチャー、地球一周環境報告」の講演をさせていただいた。

IMG_0449.JPG IMG_0443.JPG IMG_0448.JPG IMG_0453.JPG DSC_7984.JPG IMG_0462.JPG IMG_0477vcv.JPG IMG_0481.JPG IMG_0458.JPG DSC_8009.JPG DSC_8016.JPG DSC_8020.JPG DSC_8031.JPG DSC_8024.JPG

今回はいつもよりも少し講演時間が短かったので、限られた時間の中で集まっていただいた方達の興味の内容に応じた話をしようと思い、まずはバイオディーゼル燃料という言葉を聞いた事があるか、世界の環境に興味があるか、旅や冒険的な事に興味があるかなど挙手していただき、新しい試みをしてみた。

午後6時半から始まった講演は、約30名近い方達が集まり、明るい雰囲気の中で進んだ。話の後、会場から質問も多くとても話がはずむ。

IMG_0512.jpg IMG_0517.JPG IMG_0503vcx.JPG IMG_0507.JPG IMG_0522.JPG

室内での講演の後、8時20分ころから外の駐車場に出てもらい、実際の車両をみてもらいながらバイオディーゼルカーの紹介をさせていただく。
参加者が帰った後、最後にサポートしていただいた皆で記念写真を撮った。


豆腐料理屋(アパホテル内)にて夕食会>>
IMG_0526.JPG IMG_0542.JPG IMG_0548vcv.JPG IMG_0555.JPG

何ヶ月も前からイベントや講演の段取りなど高崎の彼らと時間をかけてきたが、当日はあっという間に時間が過ぎてしまった。しかし、振り返ると実際は1日なのだが3日とか4日とか滞在したように感じるくらい濃い時間が流れたように思う。

打ち上げ夕食会も楽しい会話が飛び交い、ほんとうに話がつきない充実した時間でした。最後に花束をいただき、また会で集めたバイオディーゼルアドベンチャーへのプロジェクトへの協賛金をいただき、本当にありがとうございました。
十河さん、松本さん、飯塚さん、恩田さん、みな初めて会ったとは思えないような素敵な方達でした。

また、高崎に遊びに来て皆さんと美味しい食事をしたいものだ。

Special Thanks for Aoki !!

▲ページのトップ

地球市民の日

| トラックバック(0)

IMG_0131.jpg

10月25日曇時々雨。群馬県高崎市では、2000年10月、高崎市及び姉妹友好都市の代表者による「第3回高崎サミット」が開催されたことをきっかけに、毎年10月27日を市民一人ひとりが、地球環境を考え、行動する姉妹都市共通の記念日となり、地球市民の日としているそうだ。今年は10月25日に高崎市庁舎前でイベントが行なわれた。


IMG_0021vcx.JPG IMG_0019vcx.JPG
朝、ホテルを出て駐車場に行くとこちらに寄ってくる人がいた。去年フォーバイフォーマガジンでこのバスコファイブを見ていたが、実際に目の前でみることができると思っていなかったと感激して近づいてきてくれたのだ。なんとフォーバイフォーマガジンの読者であり四駆フリークであった。


IMG_0032.JPG IMG_0034.JPG IMG_0037.JPG IMG_0039.jpg IMG_0046vcx.JPG IMG_0044vcx.JPG
午前10時からバスコファイブを市庁舎前に設置すると市から参加者に対してエコバックとバンダナをいただいた。(写真右上)
設営を終えると同時に主婦の方が廃食油を2リットル持って来てくださった。写真左2段目は、バイオカーの設置や電源の確保などお世話になった環境政策課の吉井さん。


IMG_0141.JPG IMG_0135.jpg IMG_0130.JPG IMG_0146.JPG IMG_0048.jpg IMG_0118.jpg IMG_0124.JPG IMG_0153.jpg

高崎市暮らしの会 >>
IMG_0188.JPG IMG_0197.jpg IMG_0268vcx.JPG IMG_0199.JPG IMG_0211vcx.JPG IMG_0352.JPG IMG_0370.JPG IMG_0263.JPG
会長の国峯溌子(クニミネハツコ)さん(写真右上2段目)は80代だそうだが、全然そうはみえない。会では公民館で廃油を回収して、それを集めてセッケンを作り、一般に売っているのだそうだ。その他、マイバッグ運動など積極的に活動されている。このイベントでは牛乳パックから和紙ハガキ制作のデモを行っていた。廃食油を40リットル持って来てくださった。


IMG_0228vcx.JPG IMG_0272.JPG IMG_0318.JPG IMG_0330vcx.JPG IMG_0357.JPG IMG_0356.JPG IMG_0379.JPG IMG_0159.jpg IMG_0320.JPG IMG_0335vcx.JPG IMG_0343.JPG IMG_0309.JPG IMG_0317vvv.JPG IMG_0291.JPG

右上から2段目の男の子「りゅうくん」は、廃食油をプラントに給油するのを自ら買って出てくれた。使命感に燃え、ペットボトルに入った油を猛スピードで注いでくれたのだ!あんなに一生懸命手伝ってくれた子供は今までの中で初めてだ。
後でその子のおばあちゃんがやってきた。孫が途中で迷子になったと思い、彼をずっと探しまわっていたのだという。何かに熱中すると食事も忘れて熱中する子なのだと言っていた。ほんとうにありがたい。彼は将来どんな大人に成るのだろうか。楽しみだ。
下の方の写真は、今回とてもお世話になった青木さんファミリーだ。3人姉妹の内、長女と末娘が廃食油を給油してくれた。次女はマーチング中で残念ながら会えなかった。

高崎市シルバー人材センター>>
IMG_0300.JPG

IMG_0280.JPG IMG_0286.JPG
高崎市シルバー人材センターの方が60リットルの廃食油を軽トラに積んで駆けつけてくれた。高齢者の方達の技術や経験を社会の為に役立たせようと派遣のボランティア活動をなさっているそうだ。会員や市民と廃食油の回収を一緒に行い月に200リットルほどの廃食油を集めているという。回収場所は高崎で約15か所。暮らしの会とも一緒に行い、暮らしの会で集めた廃食油の運搬も担当している。
回収した後の廃食油は、玉村にある「NPO環境リサイクルサポート」に運び、BDFを精製。10円/リッターで買ってくれるので、そのお金を、中学校の生徒会やくらしの会で活用している。制作されたBDFは、オゼのバスの燃料やパッカー車の燃料となっているとのこと。


IMG_0402vcx.JPG IMG_0411vcx.JPG IMG_0423.JPG IMG_0430.jpg
高崎市の環境部部長の森下さんと環境政策課課長の黛さんが忙しい合間をぬって見に来てくださった。いろいろ質問をいただき興味を持ってくださったようだ。


お世話になった人達
IMG_0054vcx.JPG IMG_0195.JPG
今回高崎での催しに声をかけてくれた青木氏。20年以上の付き合いでアメリカやオーストラリア、アラブ首長国連邦など一緒に海外に出かけた仲間の一人だ。特に20年前に彼と一緒に行ったアメリカインディアンのホピ族を訪ねたときのことは印象深い。


IMG_0189vcx.JPG IMG_0060.jpg
暮らしといのちを考える会代表の十河さん。PTAの役員やNPO家庭教育再生機構、災害ボランティアぐんま等々精力的にいろいろな活動をなさっている主婦。いつも楽しそうで元気が良く、活動的で頭がさがる。


IMG_0098vcx.JPG IMG_0164.jpg
講演のチラシを作ってくれた飯塚さん。花を生けたり、コンピューターを操るのが得意ななぞのスーパー女性。地球市民では、いつの間にか楽しそうに油を濾してくれていた。


IMG_0399.JPG IMG_0093.JPG
栃木県から駆けつけてくれた志村さん。実は、バイオディーゼルアドベンチャーの地球一周にスポンサードしていただいた富士フィルターの社員なのだ。今回は個人的にバイオディーゼルアドベンチャーのプロジェクトに興味を持っていただき、一度同乗して旅をしてみたいとのこと、そこで高崎のイベントを見に来てくれ、油を濾す作業やイベントそのものを手伝いに来てくれた素晴らしい方だ!

▲ページのトップ

久しぶりの高崎市

| トラックバック(0)

IMG_0012.jpg IMG_0002vcxs.JPG IMG_0004.jpg IMG_0011vcx.jpg

古くからの友人である青木さんの誘いで高崎市にやってきた。バスコファイブはなんと高崎ナンバー。高崎は実はバスコファイブの故郷だったのだ。海外ではGMTという国際ナンバーをつけていたのだが、GMTは群馬県高崎市を意味する。日本国内を走っていても高崎が群馬県にある都市だとは知らない人が意外と多い。
高崎市は、群馬県ですよ〜!

今夜の懇親会は、青木さんをはじめ、今回の実行メンバーの十河さん、松本さんが用意してくれた。さっそく、美味しいご馳走を食べながら自己紹介。十河さんはPTAや学校の評議会などで青木さんと顔なじみで「暮らしといのちを考える会」の代表も勤める元気な主婦。

松本さんは、化粧師(けわいし)。ただのメイクアップアーティストではない。話を聞いてみるとその人の顔を通して、心に意識を向ける事でその人の中にある光を見つけ、それを輝かせる作業がライフワークでもある松本さん。メイクから心と体のバランスを取っていこうという試みが化粧師という仕事のようだ。(※松本さん、もし説明にあやまりがあれば訂正をお願いしますね!?)

十河さんと松本さんは、公衆トイレなどを自主的に掃除していて知り合ったそうだ。
トイレが縁となり現在は友人となった面白い2人だ。

彼らのつきない面白い話を聞きながらバイオディーゼルアドベンチャーの旅について、また僕が大学を中退してバイクで世界中を2年間走り続けたいきさつなど話しているうちにあっという間に時間が流れて行った・・・。

▲ページのトップ

今日、苫小牧市立泉野小学校6年生からうれしいメッセージが届いた。1組から3組までの各生徒が自分の将来の夢を色紙に書いてくれたのだ。そして、その色紙を車に乗せて走って欲しいというものだった。

みんなのメッセージは受け取りましたよ。さっそく車に乗せて走るからね。

みんな素敵な寄せ書き、ありがとう!!


scan001.jpg scan-002.jpg scan-003.jpg

▲ページのトップ

3年ぶりの再会

| トラックバック(0)

IMG_0465.JPG

IMG_0460.JPG IMG_0469v.JPG IMG_0471.JPG IMG_0473v.JPG IMG_0474v.JPG IMG_0475v.JPG

▲ページのトップ

IMG_0432.JPG


IMG_1090.JPG IMG_1092v.JPG IMG_1094.JPG IMG_1107v.JPG IMG_1112.JPG IMG_1121.JPG

▲ページのトップ

蔵王の紅葉

| トラックバック(0)

BDA_1076.JPG

DSC_7697.JPG DSC_7693.JPG


IMG_0402v.JPG IMG_0414v.JPG IMG_0416.JPG IMG_0413.JPG


IMG_0429.JPG IMG_0426v.JPG

▲ページのトップ

音茶屋、再会

| トラックバック(0)

IMG_1004.JPG

IMG_1000.JPG IMG_1007.JPG IMG_0986.JPG IMG_0981vvv.JPG IMG_1027.JPG IMG_1036vcx.JPG IMG_1012.JPG IMG_1017.JPG

▲ページのトップ

東北芸術工科大学にご挨拶

| トラックバック(0)

IMG_0941.JPG


IMG_0907.JPG IMG_0910.JPG IMG_0937.JPG IMG_0923.JPG IMG_0936.JPG IMG_0962vcx.JPG IMG_0973vcx.JPG IMG_0978.JPG

▲ページのトップ

山形講演

| トラックバック(0)

DSC_7654.JPG

準備
IMG_0732.JPG IMG_0736vcx.JPG IMG_0699.JPG IMG_0688.JPG IMG_0689.JPG IMG_0729vcx.JPG IMG_0704.JPG IMG_0717.JPG IMG_0723.JPG IMG_0696.JPG


開場
IMG_0741.JPG IMG_0745.JPG IMG_0759.JPG DSC_7490.JPG IMG_0752.JPG IMG_0754.JPG


開演
DSC_7599_s.jpg DSC_7506_s.jpg IMG_0774.JPG IMG_0768.JPG IMG_0765.JPG IMG_0773.JPG IMG_0777.JPG IMG_0779.JPG
DSC_7576.JPG
DSC_7545.JPG DSC_7553.JPG DSC_7593.JPG DSC_7585.JPG DSC_7619.JPG DSC_7627.JPG IMG_0820.JPG IMG_0785.JPG


後片付け
IMG_0854.JPG IMG_0873.JPG IMG_0893.JPG IMG_0849.JPG

▲ページのトップ

IMG_0527vcx.JPG

10月8日(雨)山形ではバイオディーゼル燃料への取り組みは早い時期から積極的に取り組んでいるという話を聞いていた。2006年にバイオディーゼル燃料で日本縦断したときにも、山形の市長さんがバイオディーゼル燃料を公用車に入れて走られていると聞いたのでぜひお会いしたいと思っていた。
NPOの知音さんの計らいで、その市長さんにお会いする時間を作っていただく事ができた。
午前11時に雨の中、山形市庁舎にうかがう。

IMG_0430vcx.JPG IMG_0467.JPG IMG_0492vcx.JPG IMG_0484.JPG IMG_0510vcx.JPG IMG_0549.JPG


地球一周の体験談や地球環境の現状報告をさせていただいた後、市長からは今年の品格改正法により、バイオディーゼル燃料の5%混合ということでバイオディーゼル燃料の普及に歯止めがかかることを懸念していることや、最近のコモンレールエンジンについてどうか、などという話があった。初めて会った市長とこれほどまで気さくにバイオディーゼル談義や情報交換ができたことはとても有意義だった。
長時間に渡った会見の後、庁舎前に置かれたバイオディーゼルカー(バスコファイブ)を観ていただき仕組みをご説明。市長のバイオディーゼルカー(X-TRAIL 20GT)と記念写真を撮らせていただいた。3年前に購入されてバイオディーゼル燃料で走っていた「サクシード」も拝見。一切問題は起きていないそうだ。


山形市長の市川昭男(いちかわ・あきお)氏は、2006年6月から市長専用公用車にバイオディーゼル燃料で走行するためにトヨタ自動車製の「サクシード」を購入し、また同年12月にはゴミ回収車の2台をバイオディーゼル燃料で走らせるなど、バイオディーゼル燃料には強い関心をよせられている。
2008年7月からは、学校給食センターや商店街の飲食店,一般家庭から出される使用済み食用油を使ってバイオディーゼル燃料を作る七日町商店街振興組合バイオディーゼル燃料製造装置の稼働。そのBDF事業を支援してきた。
市長は、山形市を循環型社会の地域モデルにしたいと、身近なバイオマスである使用済みの食用油を再利用し,使用済み食用油の回収,BDFの製造,利活用に積極的な方だった。

関連web:市長室だより【10月第二週】

▲ページのトップ

IMG_0572.JPG


IMG_0579.JPG IMG_0582.JPG IMG_0608.JPG IMG_0598.JPG

▲ページのトップ

台風で講演中止

| トラックバック(0)

DSC_7483.JPG

台風18号の接近で今朝一番に講演先の山形市立滝山小学校から休校の知らせが届いた。今回は小学校の5年6年生の課外学習としてバイオディーゼルカーを前に講演を予定していたのだが、近年最大の台風が直撃するとあっては休校もやむを得ない。
当初インフルエンザで休校になることを心配していたのだが、なんと台風がやってくるとは・・。

そこで知音さんのバイオディーゼル燃料の施設やせっけんの精製所などを見学させていただくことにした。

IMG_0403.JPG IMG_0386.JPG IMG_0387.JPG IMG_0391.JPG IMG_0414.JPG IMG_0410.JPG

▲ページのトップ

減らすべ!!みんなでCO2

| トラックバック(0)

滋賀県から北陸を通って山形県の蔵王温泉にきている。2007年から特定非営利活動法人「知音(CHIIN)」の山崎さんに声をかけていただき、やっと山形での講演が実現したのでみなさんにお会いできるのが楽しみだ。台風18号が接近しているので当日はどうなるか少し心配だが、これも3年越しの講演実現とあって嵐の歓迎なのだろう!!


20090924170429_0php0qcgPU1のコピー.jpg

▲ページのトップ

乙まんじゅう探訪

| トラックバック(0)

IMG_0367.JPG


IMG_0305vcx.JPG IMG_0310.JPG IMG_0319vcx.JPG IMG_0321.JPG IMG_0324.JPG IMG_0322.JPG IMG_0336.JPG IMG_0341.JPG IMG_0349vcx.JPG IMG_0378.JPG

▲ページのトップ

森の家 〜野旅人シリーズ〜

| トラックバック(0)

IMG_0191.JPG


IMG_0182.JPG IMG_0186.JPG IMG_0204.JPG IMG_0208.JPG IMG_0214vcx.JPG IMG_0217vcx.JPG IMG_0237vcx.JPG IMG_0243.JPG IMG_0231.JPG IMG_0225.JPG IMG_0262vcx.JPG

IMG_0279.JPG IMG_0276.JPG IMG_0282.JPG IMG_0284vcx.JPG

▲ページのトップ

高源院 〜野旅人シリーズ〜

| トラックバック(0)

DSC_7466.JPG


IMG_0105.JPG IMG_0107vcx.JPG IMG_0109.JPG IMG_0112vvv.JPG IMG_0121.JPG IMG_0167vvv.JPG IMG_0162.JPG IMG_0161.JPG IMG_0157vvv.JPG IMG_0172vvv.JPG IMG_0117z.JPG IMG_0176.JPG

▲ページのトップ

野旅人 〜 パーチェ

| トラックバック(0)

IMG_0017.JPG

IMG_0006.JPG IMG_0023.JPG IMG_0003.JPG IMG_0005.JPG

IMG_0030.JPG IMG_0051.JPG IMG_0086.JPG IMG_0088.JPG IMG_0063vcx.JPG IMG_0059.JPG IMG_0072.JPG IMG_0076vcx.JPG IMG_0047.JPG IMG_0100vv.JPG

▲ページのトップ

寄り道

| トラックバック(0)

IMG_0568.JPG


IMG_0548vcx.JPG IMG_0557.JPG IMG_0558vcx.JPG IMG_0576.JPG IMG_0571.JPG IMG_0580.JPG

▲ページのトップ

修復作業

| トラックバック(0)

IMG_0612.JPG


IMG_0631.JPG IMG_0617vcx.JPG

▲ページのトップ

エクスカーション Bコース

| トラックバック(0)

IMG_0440vcx.JPG

IMG_0297.JPG IMG_0289vcx.JPG IMG_0299.JPG IMG_0317vcx.JPG IMG_0321vcx.JPG IMG_0293.JPG IMG_0337.JPG IMG_0355.JPG IMG_0341vcx.JPG IMG_0361vcx.JPG IMG_0365.JPG IMG_0388.JPG IMG_0393.JPG IMG_0402.JPG IMG_0411.JPG IMG_0420vcx.JPG IMG_0433.JPG IMG_0441.JPG


菜の花館
IMG_0477vvv.JPG

IMG_0478.JPG IMG_0469.JPG IMG_0473.JPG IMG_0470vcx.JPG IMG_0475.JPG IMG_0484vvv.JPG IMG_0482.JPG IMG_0496.JPG

▲ページのトップ

全国菜の花学会当日

| トラックバック(0)

IMG_0514.JPG


IMG_0035.JPG IMG_0038.JPG IMG_0089.JPG IMG_0096.JPG IMG_0100.JPG IMG_0106.JPG IMG_0112vcx.JPG IMG_0134.JPG IMG_0122.JPG IMG_0136.JPG IMG_0157vcx.JPG IMG_0167.JPG IMG_0172vcx.JPG IMG_0175.JPG IMG_0194vcx.JPG IMG_0218.JPG IMG_0206.JPG IMG_0229.JPG

菜の花交流会

IMG_0281.JPG

IMG_0232.JPG IMG_0237.JPG IMG_0245.JPG IMG_0262.JPG IMG_0271.JPG IMG_0268.JPG IMG_0255.JPG IMG_0275.JPG

▲ページのトップ

全国菜の花学会・楽会

| トラックバック(0)

菜の花プロジェクトバイオディーゼル燃料で有名なあいとう菜の花館から次回の全国菜の花学会に招待を受けた。菜の花館は2006年に行なったバイオディーゼル燃料で日本縦断したときや世界一周の前にも寄らせていただくなど、何度もお世話になっている。

今回は学会で講演、そして歌手のYae(やえ)さん、九州バイオマスフォーラムの大津愛梨さんらとトークイベントにも参加させていただくことになった。お題は「農とエネルギー」、さてどんなことになるのか。

バイオディーゼルカーのバスコファイブも会場の正面玄関に展示します!

WS002801.JPG.jpegWS002802.JPG.jpegWS002803.JPG.jpeg

▲ページのトップ

菜の花大地復興プロジェクト
菜の花を植えて、景観づくり、塩害などの土壌浄化、地域単位のエネルギー生産のきっかけ作りを目指しています。
楽器を贈るプロジェクト
津波で楽器を流されてしまった、ミュージシャンの方々へ楽器を支援するProjectを始めました。
支援金募集
3月28日いわてめんこいTVで紹介された活動の様子です
2011年支援活動報告書
2011年に行なった東北大震災復興支援活動の内容をまとめまています

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お願い

写真と文章を無断で転載、
コピーすることはご遠慮願います
Powered by Movable Type 4.261
電気自動車の充電